ストレス診断

 

あなたが抱えているストレスの点数は?

1967年アメリカで、
社会生理学者ホームズと内科医ラーは、

社会再適応評価者尺度/ストレスマグニチュードというものを作成しました。

これは、
配偶者の死を 100点/結婚 50点 を基準に、
日常生活で経験する出来事(ライフイベント)を元に、ストレスを数値化したものです

 

 

赤色信号です!

約80%の確率で、
健康上に異変が見られています。
1度立ち止まって、身体・心の変化に
向かい合ってみてください。
 

黄色信号です!

50%の確率で、健康上の問題が起きたと
統計が出ています。
「まだ大丈夫。」という安心は
禁物です。

ストレスマグニチュード

   
社会再適応評価尺度表(過去1年間を評価)
順位
できごと
生活変化単位値
夫・妻の死
100
離婚
73
夫婦の別居
65
留置所などへの拘留
63
家族の死
63
ケガや病気
53
結婚
50
解雇
47
夫婦の和解
45
10 
退職
45
11
家族の病気
44
12
妊娠
40
13
性の悩み
39
14
新しい家族が増える
39
15
仕事の変化
39
16
経済状態の変化
38
17
親友の死
37
18
転職
36
19
夫婦げんかの回数の変化
35
20
100万円以上の借金
31
21
担保、貸し付け金の損失
30
22
仕事上の責任の変化
29
23
子どもの自立による孤独
29
24
家族や親戚の人とのトラブル
29
25
輝かしい成功を収める
28
26
妻の転職や離職
26
27
就学、卒業、退学
26
28
生活環境の変化
25
29
嗜癖・習慣の変化(酒・タバコをやめるなど)
24
30
上司とのトラブル
23
31
勤務時間・条件の変化
20
32
転居
20
33
転校
20
34
趣味やレジャーの変化
19
35
宗教活動の変化
19
36
社会活動の変化
18
37
100万円未満の借金
17
38
睡眠パターンの変化
16
39
家族団らんの頻度の変化
15
40
食習慣の変化
15
41
長期休暇
13
42
クリスマスや正月などのイベント
12
43
ちょっとした法律違反
11