当院のセラピー

 

 

日本自律神経研究会セミナー修了

日本自律神経研究会主催の自律身体療法セミナー修了しております。
国家資格であるはり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師資格を保有する施術者が担当致します。

 

鹿児島では当院だけ

自律神経失調症・うつ症状に対応した「自律身体療法」を受けられるのは、
鹿児島では当院だけ。
九州地方でも4治療院のみです。
 

完全個室で施術

完全個室の施術室で、リラックスして施術を受けていただきます。
 

副交感神経が働くようにアプローチ

手足のツボを使い、こわばった首回りや肩の緊張を緩めます。お腹の緊張もチェックして
副交感神経の働きにアプローチします。

施術風景

 

 

手足のツボで首の緊張を緩めます

自律神経失調症の最大の治療ポイント

首の横や後ろの筋肉を緩めることで、全身の緊張をスーッとほぐします。

全身の筋肉の緊張は首を見ればわかります。
首の固さを感じる方は、緊張状態が続いている
「黄色信号」。

首の緊張は、頭・目・耳・あごなど重要な器官に
影響を及ぼします。
早めのケアが必要です。
 

頭蓋骨の緊張を緩めます

頭のコリをほぐすと、首の緊張がほぐれます

頭の骨はパズルのように組み合わさっています。
実は、頭蓋骨は呼吸しているように、
膨らんだり縮んだりしているのを
ご存知でしょうか。

わずかな動きですが、非常に大切な動き。
スムーズに動くことで、脳脊髄液や気の循環が
めぐるようになり、頭や体がスッキリします。

呼吸もし易くなりますよ。
 

背中のコリをほぐします

背中には大切なツボが多数あります。

鍼灸や指圧、吸い玉などで、背中のコリを取り、
筋肉の緊張を緩めます。
そして、背骨の歪みや固さを
正していきます。
自律神経とくに脳神経の働きを活性化できます。

背骨の負担を減らし、首や腰のヘルニアなどの
予防、治療を行います。

また肩関節や股関節の痛みなどにも有効です。
痛みによるストレスを
軽減しましょう。
 

心理療法などのワークを行う場合も

心理療法が解決の近道になることも。

そんな時はワークを行います。
緊張が緩んでいる状態でのワークは、
潜在意識にも入りやすいので、
気づきや解決が得られるかもしれません。